ログイン

死にさらせ、山田くん

作者:太郎

ストーリー

「死にさらせ、山田くん」ソフトボールの打音。規則正しく並べられた机。誰かが落として割れたチョーク。全てが日常的な中、幼馴染みの君は首を絞めて非日常な言葉を吐いた。ごめんね。僕には謝る資格すらないんだ。僕と君と彼女。皆、幸せになりたかっただけなのにね。

ヤンデレ 0 (0人)

男性向け

文章量:普通

原作:オリジナル

現実世界

ボクっ娘

紹介した人: レッドキャッスル

登録日:2018年8月18日

月島しいる

ヤンデレ評価 

★★★★★

★★★★★

ストーリー評価 

★★★★★

★★★★★

主人公がショタ・男の娘系です。 対して幼馴染ヒロインは長身の男装ボクっ娘と美味しい組み合わせになっています。 対抗馬のライバルヒロインはノーマルな女友達です。 三角関係を主題にした紛れも無いヤンデレ小説で、文庫本でいうと200ページ足らずの分量で完結しています。 ギスギスだけで済まない強い対立要素があり、ヒロイン同士の潰しあいが苦手な方は注意が必要です。

2018年8月22日

レビューを書くにはTwitter認証が必要です

Twitter認証は、悪質な書き込みを防ぐために導入しました。個人情報の入力は必要ありません。Twitter公式の機能を使っているので、ユーザーの情報は保護されています。 詳しくはTwitter認証についてをご確認ください。