ログイン

沃野

作者:焼津

ストーリー

一見普通の男子高校生・洋平には、他人の感情が視覚イメージ「隠喩」として視えてしまう。 洋平に好意を向ける幼馴染・胡桃。穏やかな表情とは裏腹に、彼女の胸には禍々しい畸形の食虫花が咲いていた。 胡桃のアプローチに見て見ぬ振りを続けていたある日、洋平は後輩の少女・荒木に告白されて・・・。

ヤンデレ 7 (9人)

男性向け

文章量:少ない

原作:オリジナル

現実世界

学園ラブコメ

幼馴染

紹介した人: -

登録日:2018年8月17日

あまな

ヤンデレ評価 

★★★★★

★★★★★

ストーリー評価 

★★★★★

★★★★★

ヤンデレという成分を抜いたとしてもお気に入りの小説の1つです。 特にラスト(エピローグ?)は自分の中では考えさせられるものであり、この小説を読み終えて1日はラストの場面が頭から離れませんでした。 傷つけ合う場面が惨くて取り返しのつかないことになってる感じも良かったです

2019年12月30日

トーエ

ヤンデレ評価 

★★★★★

★★★★★

ストーリー評価 

★★★★★

★★★★★

名作ですよね。 個人的に現代が舞台で特殊能力があるヤンデレ物は好みです。

2019年5月6日

信天翁

ヤンデレ評価 

★★★★★

★★★★★

ストーリー評価 

★★★★★

★★★★★

ヤンの要素はかなり高いがデレの要素が低く感じられるので、すこしだけ残念でしたが、とても完成度が高い小説だったと思います。病む過程がもう少し長くてもいいかなぁとも感じましたね。

2019年2月7日

じゃがいも

ヤンデレ評価 

★★★★★

★★★★★

ストーリー評価 

★★★★★

★★★★★

ヤンデレ物って作者が病み描写に力を入れすぎて、ヒロインの魅力があまり描写されず、結果病んでるところだけが強調されて、単なる暴力女になってる作品も多々あると思います。しかしこの作品ではそれらの問題がなく、最後までストレスなく読めました。 ただしラストの展開が主人公が置いてけぼりになった結果悲惨なことになっていて、もう少しマシな終わり方でもよかったんじゃないかなと思いました。

2018年10月21日

ソノママチョフ

ヤンデレ評価 

★★★★★

★★★★★

ストーリー評価 

★★★★★

★★★★★

嫉妬修羅場スレ屈指の名作。 ヒロインは二人いますが、幼馴染の方は完璧と言っていいヤンデレです。 愛情の深さといい独占欲の強さといい、文句のつけようがありません。 対抗馬となるもう一人のヒロインも、策略型金髪ロリ、とこれまた素晴らしい属性をもっています。 この二人が主人公を手に入れるために激突し、凄絶な修羅場を展開してくれるのですから、ヤンデレスキーなら必読です。 ……でも、ラストだけは残念かなあ。

2018年10月12日

月島しいる

ヤンデレ評価 

★★★★★

★★★★★

ストーリー評価 

★★★★★

★★★★★

何回も読み直したヤンデレ小説です。黎明期にはヤンデレの心を読む系のSSがいくつか出ましたが、このギミックを最もうまく調理したのが沃野ではないでしょうか。ブログにあがってるイラストも素晴らしいです。

2018年8月26日

文ね

ヤンデレ評価 

★★★★★

★★★★★

ストーリー評価 

★★★★★

★★★★★

面白かったですしヤンデレですけどジャンルで言ったらホラー・ヤンデレかなと...。暗すぎる訳ではなくむしろ前半は明るい部分もあって読んでて楽しかったんですけど全体的に満足感は少なかったです。

2018年8月19日

ブリザード

ヤンデレ評価 

★★★★★

★★★★★

ストーリー評価 

未評価

Wヤンデレ。幼馴染と後輩の修羅場が主軸。ヤンデレの表現方法が非常に面白い名作である。ただラストのやりすぎ感は否めない。スプラッタ要素が強く出過ぎてヤンデレに萌える余地がなくなってしまっている。

2018年8月17日

レビューを書くにはTwitter認証が必要です

Twitter認証は、悪質な書き込みを防ぐために導入しました。個人情報の入力は必要ありません。Twitter公式の機能を使っているので、ユーザーの情報は保護されています。 詳しくはTwitter認証についてをご確認ください。